【訃報】リンキン・パークのボーカリスト、チェスター・ベニントンが自殺

リンキン・パークのボーカリスト、チェスター・ベニントンが自殺

海外メディアによると、
 リンキンパークのフロントマン、チェスターベニントンが死亡した。41歳だった

 ロサンゼルスにある自宅でベニントンが首を吊って自殺しているのが発見された

 ベニントンはフェニックスで生まれ、周囲の人間にいじめや虐待を受けていた

 10代の頃は薬物依存症の問題があったが、1993年にGrey Dazeを結成。3枚のアルバムをリリースした

 1999年に、リード・シンガーのマークウェイクフィールドがバンドを去った後、リンキン・パークに参加するためにオーディションを受けた

 リンキン・パーク、ワーナー・ブラザース・レコードと契約し、翌年にデビューアルバム「Hybrid Theory」をリリースした

 ベニントンは6人の子どもと妻を残している

リンキンパーク、好きだったので、残念です。日本ではONE OK ROCKのタカさんがゲストで招かれる予定だったそうです。本人も残念とコメントされていました…

ご冥福をお祈りいたします。

この記事へのコメント